導入事例

2018.10.26
アルミ押し出し材、製作の為に
category :  アルミ関連
  • アルミ押し出し材の、基本的な、選定知識

今日は「アルミ押し出し材」の基本、中心となる知識に関してです。

みなさん、アルミ押し出し材を製作したいとき、検索をされて、

たくさんの情報に触れると思います。情報の中には、今あなたが、

必要としない情報も多々あると思います。

ソリット型

①・ソリット型、小形タイプT文字型で、大きさ、

縦20mm×横15mm(仮定)約230,000円~270,000円の間(実績値に基く)

②ソリット型、中型タイプT文字型で大きさ、

縦60㎜×横60㎜(仮定)、約320,000円~400,000円の間(実績値に基く)

③ソリット型、大型タイプ~

約500,000円~4,000,000円の間(実績値に基く)

ホロー型

①・ホロー型、小形タイプ、四角形状大きさ、

縦20mm×横20mm(仮定)約320,000円~380,000円の間(実績値に基く)

②ホロー型、中形タイプ、四角形状大きさ、

縦50㎜×横50㎜(仮定)価格は約440,000円~580,000円の間(実績値に基く)

③ホロー型、大型タイプ~約600,000円~5,500,000円の間(実績値に基づく)

 

今、アルミ押し出し材で、製品を製作したいのに、

ストレートな情報ではなく、結果的に、 ボヤケタ情報で、

時間を無駄にしたとゆう、経験を、お持ちの方もいるかと思います。

今回は、必要な情報を得る為の知識と、決め方につて説明します

 

アルミ押し出し材を、製作したい方は、どうやって

「製作に必要な情報」と「今は、必要ない情報」

を見定め「役立つ情報」を得るのでしょうか。

 

目次

  • 製作したい形状を、得る為の情報
  • 必要な材料選定を、決めるための情報
  • まとめ

アルミ押し出し材を、製作したければ 

「ちょっとは、勉強」

アルミ押し出し材を、製作したいとき、検索情報を、

全て読んでいる人は、ほぼいないですよね。

アルミ押し出し関係の方だったらいらっしゃるかもしれないですが。

では、どうやって読む情報と、読まない情報を決めるか

 

まず、検索内容で、自分が製作したい製品に近い形状の、

画像の凡例を探す。具体的凡例があれば非常に、イメージが、

掴みやすくなります。それと金型費用の凡例もあれば、

おおよその価格帯も理解できます。

 

形状例には、この形状は、出来るけど、こちら形状では、

アルミ押し出しは、不可なので、こうすれば出来ますとの、

アドバイスがあるものは、自然とアルミ押し出しの

形状につての勉強となります。

・読んだだけで製作可能形状の概要を理解。

価格も目安がつく

 

製作したい、アルミ押し出し材があり、使用用途により、

材料を通常の汎用材より、硬めの材料を使用したいとの

希望がある場合は、製作可能材料などが明示されていれば、

選択が、しやすく、勉強にもなります。

 

6063材は、汎用材なので、使用してないメーカーさんは、

ありませんが、6N01材、6061材などは、

使用メーカーは、限られ、最小使用数量や、材料価格も汎用材とは

相違がありますので、注意して下さい。

 

具体的な、材料表示がされていて、

使用箇所例があれば選択しやすい

簡潔、明快な情報を、見つけましょう

もうおわかりですよね。検索情報も、

最初に読むか読まないかは=クリックするかしないのです。

クリックした後は、本当自分が必要な情報が書いてあるか、

そうではないのかを判断し、アルミ押し出し材の

製作に役立てればいいのです。

まとめ  

アルミ押し出し材を、製作する為の予備知識といえる、

情報の選定、収集を行い、それを本に、

信頼出来る、協力会社を選びましょう

CONTACTお問い合わせ

お探しの製品が見つからない方・ご要望がある方は、お気軽にお問い合わせください。
弊社スタッフがお伺いした上で、ご提案を致します。

03-3831-4186(代表)

受付時間:平日9:00~17:30
(土・日・祝日はお休み)

※時間外は、お問い合わせフォームをご利用ください。

お問い合わせ・ご注文はこちら