導入事例

2020.07.28
アルミ板・ベンダー加工の、ご紹介
category :  アルミ板材

ベンダーは精密板金ではブレーキプレスとも呼ばれ、 

アルミ・ステンレス・スチールの平面の板を曲げて

立体化していく特定の形状・角度に変形させる機械になります。

 

タレットパンチプレス(通称:タレパン)と並んで精密板金加工の

2大設備です。

 

6

パンチと呼ばれる(上金型)とダイと呼ばれる(下金型)を

セットして使用します。

5

ベンダーの金型は、あらゆる形状に対応するため、

さまざまな金型があります。

1    

ベンダーにパンチ、ダイを取り付けた様子です。

 

このパンチとダイの間に曲げたい板を挿入します、

よく見るとダイがV字型の溝になっています。         2

上のパンチの先が下に下りてきて、下のV字溝にはまり込み

パンチとダイの間にある板を挟み板が曲がっていく仕組みです。

4

アルミ板曲げ加工製品になります。

 

材料により、ベンダー(曲げ)加工可能な板厚、最大サイズが違いますので

ご注意ください。

お問い合わせの際は、加工図・図面等を添付しお送りください。

※お問い合わせは、下記よりお願いします。

CONTACTお問い合わせ

お探しの製品が見つからない方・ご要望がある方は、お気軽にお問い合わせください。
弊社スタッフがお伺いした上で、ご提案を致します。

03-3831-4186(代表)

受付時間:平日9:00~17:30
(土・日・祝日はお休み)

※時間外は、お問い合わせフォームをご利用ください。

お問い合わせ・ご注文はこちら