会社沿革

昭和10年12月 東京都墨田区駒形町において久保田商店を創業する
昭和18年2月 中島飛行機太田工場・東京無線電機(株)・富士通信機(株)の協力工場 となり、操業中終戦を迎える
昭和22年12月 個人経営より法人組織に改め、株式会社富士商会を設立する 資本金198千円、主として伸銅品の販売を行う
昭和32年5月 昭和アルミニウム(株)(現、昭和電工(株))の指定代理店としてアルミ 材料の販売を開始する
昭和37年8月 加工部門を富士精工(株)として設立する
昭和44年1月 建築部を設け内装工事、外装工事の施工の充実を図る
昭和49年4月 システム天井施工法を開発し、日立照明(株)と提携する
昭和49年5月 東京都台東区に本社社屋を、さいたま市岩槻区に物流・加工センター を新築
昭和49年7月 プレハブ冷凍、冷蔵庫の販売を開始
昭和55年11月 資本金3,000万円に増資
昭和62年4月 岩槻センターを増設し、加工部門の設備充実を図る(シャーリング加工 ・ビニール貼加工)
平成10年7月 熱交換器「サーモコイル」の販売開始
平成12年3月 資本金4,000万円に増資
平成13年12月 富士精工(株)より止水板(防水板)の製造・販売を譲り受ける
平成15年7月 HACCP対応のアルミ・ステンレス・樹脂R巾木等自社オリジナル製品を開発、販売開始
平成17年5月 断熱ドアの開き扉・引き戸の製造、販売開始
平成20年5月 物流機器(折畳みコンテナ・パレットガード)を開発、販売開始
平成21年10月 LED植物工場の販売を開始
平成25年1月 軽量アルミ止水板(防水板)を開発、販売開始
平成25年5月 熱絶縁工事業・建具工事業の建築許可を取得
平成25年5月 軽量アルミ止水板(防水板)東京メトロの認定取得・改良工事に採用
平成25年6月 断熱工事の拡販と断熱ドア(樹脂枠)を開発、販売開始

CONTACTお問い合わせ

お探しの製品が見つからない方・ご要望がある方は、お気軽にお問い合わせください。
弊社スタッフがお伺いした上で、ご提案を致します。

03-3831-4186(代表)

受付時間:平日9:00~17:30
(土・日・祝日はお休み)

※時間外は、お問い合わせフォームをご利用ください。

お問い合わせ・ご注文はこちら